私たちが責任をもって特許取得をサポートします

SUZAWA

須澤 修  弁理士

 
学歴

・1975年(昭和50年)東北大学工学部電子工学科卒業

職歴

・1975年(昭和50年)沖電気工業株式会社入社

・1976年(昭和51年)同上退社 セイコーエプソン株式会社(の前身)入社

・2012年(平成24年)同上定年退職 再雇用

・2017年(平成29年)同上退社

・2017年(平成29年)めぶき国際特許業務法人入所

・弁理士登録 1995年(平成 7年)11月(登録番号:10726)

・特定侵害訴訟代理業務の付記 2010年2月

法律分野

・産業財産権全般(特許法、実用新案法、意匠法、商標法、半導体回路配置利用権など)

・その他知的財産権全般(著作権法、不正競争防止法、契約など)

技術分野

・(専攻)電気工学、制御工学、メカトロニクス

・(職歴)表示デバイス(液晶、電気泳動、製造、駆動等)、プリンター(インクジェット、インパクト、電子写真、家庭用、業務用、POS、インク、ヘッド、インクカートリッジ、タンク、インク供給システム、駆動、制御、印刷プロセス、等)、マイクロプロセッサ(スーパースカラー等)、画像処理(誤差拡散、面積階調、ディザ、・・)、音声認識、ニューラルネットワーク等

知的財産に関する経験

・1986年~1991年 企業の研究開発部門における研究開発兼知財リエゾン
 [1995年 関東地方発明協会会長奨励賞受賞(発明者として受賞)]

・1991年~2017年 企業の知的財産部門における出願権利化・係争対応・知的教育等
※係争対応:攻撃側及び防御側での訴訟、警告、折衝、税関差止、ディスカバリー、デューデリジェンス等
[1996~2017年セイコーエプソン特許出願代理人]

社会活動

・日本弁理士会東海支部幹事、長野県委員会委員長、副委員長、委員

講演活動

・「中小ベンチャー企業等における知財戦略」、上田市パテントセミナーにて (2018年11月10日)