私たちが責任をもって特許取得をサポートします

MIYASAKA

宮坂 一彦  弁理士

学歴

・1986年(昭和61年)東京理科大学理工学部電気工学科卒業

職歴

・1986年(昭和61年)諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社 生産技術本部工機部工機設計

・1998年(平成10年)知的財産本部

・2002年(平成14年)財団法人 知的財産研究所 出向

・2004年(平成16年)セイコーエプソン 知的財産本部復帰

・2014年(平成26年)セイコーエプソン 退職(選択定年制度)

・2014年(平成26年)めぶき特許事務所 入所

・2017年(平成29年)めぶき国際特許業務法人 (長谷川国際特許事務所と合併・法人化)

・弁理士登録 2003年(平成15年)5月(登録番号:12766)

法律分野

・産業財産権全般(特許法、実用新案法、意匠法、商標法、半導体回路配置利用権など)

・その他知的財産権全般(著作権法、不正競争防止法、契約など)

技術分野

・(専攻)電気工学、ソフトウェア、メカトロ、システム(一般的な電気製品から大規模システムまで)

・(職歴)各種製造装置、組込みシステム、回路、ソフト、メカトロ、ロボット、半導体デバイス、表示デバイス、光学デバイスその他

知的財産に関する経験

・1998年~2002年 企業の知的財産部門における特許管理・出願権利化

(知財担当者として、国内外における特許の出願権利化・クリアランスを担当)

・2002年~2004年 政府機関において、法改正を睨んだ知財政策に関する調査・研究・検討委員会運営

・2004年~2007年、2009年~2014年 企業の知的財産部門における特許管理マネジメント(課長)

セイコーエプソン特許出願代理人

・2007年~2009年 企業の知的財産部門における渉外

(特許のライセンシング、訴訟対応、契約など)

・2014年~めぶき特許事務所にて

社会活動

・日本弁理士会東海支部 長野県委員会 委員

・長野県南信工科短期大学校の非常勤講師(平成29年度~)