長谷川 洋(はせがわ ひろし)パートナー・弁理士

氏名 長谷川 洋(はせがわ ひろし)
学歴 1987年(昭和62年)北海道大学工学部原子工学科卒業
職歴 ・1987年(昭和62年)昭和電工株式会社入社
・1996年(平成 8年)昭和電工株式会社退職
・1997年(平成 9年)渡邉国際特許商標事務所(現アイアット国際特許業務法人)入所
・2002年(平成14年)アイアット国際特許業務法人のパートナー就任
・2008年(平成20年)長谷川国際特許事務所の所長就任
・2017年(平成29年)めぶき特許事務所と合併・法人化
・めぶき国際特許業務法人のパートナー就任
・弁理士登録1997年(平成 9年)登録番号:11097
法律分野 ・産業財産権全般(特許法、実用新案法、意匠法、商標法など)
・その他知的財産権全般(著作権法、不正競争防止法、契約など)
技術分野 ・(専攻)原子核工学、工業化学、電磁気学
・(職歴)エンジニアリングセラミックス、セラミックス研磨剤、炭素繊維、カーボンナノチューブ、樹脂、合成ゴム、医薬原料、医療機器、紙葉類処理装置、その他
知的財産に関する経験 ・1995年~1996年 企業における研究開発上必要な大規模先行技術調査
・1997年~2008年 弁理士として特許、意匠、商標等の出願権利化業務、中国支所開設のサポート業務
・2008年~2017年 特許事務所経営
・2017年~ 特許業務法人経営
著書・論文 ・「中国専利制度の概要(その1)」知財管理 Vol.53 No.12 (2003.12).
・「中国専利制度の概要(その2)」知財管理 Vol.54 No.1 (2004.01).
・「日本、欧州、米国における権利化阻止手段と特許無効化手段 Vol.1」No.1, Jan. 2013.
・「日本、欧州、米国における権利化阻止手段と特許無効化手段 Vol.2」No.2, Feb. 2013.
講演活動 ・「最近の改正法及び判決例から学ぶ特許出願・侵害訴訟における留意点」,横浜市知的財産権セミナーにて(2013年7月2日)
・Patentability of subject matters in the fields of Biotechnology and Computer program in Japan, at The 9th Annual
・International Seminar in at Ahmedabad, INDIA (November 9-10, 2013).
・「医療機器開発と知的財産」神奈川科学技術アカデミー(2014年10月31日)
・「米国特許の実効的対処法(出願とエンフォースメントを日米の双方から考察)」,株式会社プロパティ主催の知財セミナー(2016年10月13日)
・Japanese patent litigation and how to judge patent infringement under Doctrine Of Equivalents, at VPP in Germany (November 22, 2016)

弁理士一覧

  1. 松尾 誠剛
    (まつお のぶたか)

    代表パートナー・弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会
    ・一般社団法人長野県発明協会
    ・社団法人日本国際知的財産...

  2. 長谷川 洋
    (はせがわ ひろし)

    パートナー・弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会
    ・一般社団法人神奈川県...

  1. 宮坂 一彦
    (みやさか かずひこ)

    弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会

  2. 藤森 直樹
    (ふじもり なおき)

    弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会

  3. 三宅 俊男
    (みやけ としお)

    弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会

  4. 須澤 修
    (すざわ おさむ)

    弁理士

  1. 渡邉 秀治
    (わたなべ ひではる)

    顧問・弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会
    ・一般社団法人国際知財活用...

  2. 的場 成夫
    (まとば しげお)

    顧問・弁理士

    所属団体
    ・日本弁理士会
    ・JAPIO産業日本語検討委員会...

PAGE TOP